忍者ブログ






かたないふ にようこそ^^お絵かきしてます。初回訪問の方はAboutをご覧ください。至らない点が多いかと思いますが、頑張りますのでよろしくお願いいたします。
[204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ふと思った。

ネームを雑に描くのやめよう。



ネームってのは、漫画の下書きの更に下書きみたいなもんで、原稿用紙以外の紙(コピー用紙でもチラ裏でも何でも)に、どういう方針で(ページ数とかコマ割りとか構図、配置云々)描いていくか、おおざっぱに作るものです。

ある程度慣れてくると、このネームは自分が描きたいものを組み立てる場であって本番の絵ではない以上、ネーム自体に描かれる絵というのは本当にテキトウでも問題なくなってくるわけです。それこそ棒人間とかでも。
プロくらいになると、ネームに時間をかけ過ぎてはやってられないので、効率化の意味もありますね。


んでんで、僕の場合、やっぱり最初はキッチリ描かないとイメージが定着しないから、ネームかよ笑ってくらいかなり下書きみたいな絵を丁寧に描いてました(そもそも今に比べて下手なわけだが…)。
でも、それがだんだん面倒になるというか、何というか、もう分かるから雑なネームで大丈夫か、って少しずつネームの絵がおおざっぱになっていったんですね。

それで以って、最近ネームが進まない病になってしまっている。しかも、ただでさえ進まないネームを完全に描きなおしたくなってしまった。
つまり気が重いわけですね笑


そこでふと思いなおしたわけですよ。
何で雑なネームなんだろう、って。

まだ全然絵自体うまいわけじゃないのに、ある程度自在に自分の描きたいものが描けるわけでもないのに、なんで雑なネームでいいつもりになってるんだろう。

これって言わば初心者が自分のプラトーをスランプって言っちゃうカンジの間違いなんだなー。
俺はもう雑なネームで大丈夫だ、などと無意識のうちに思っちゃってたわけですよ。絵や漫画のレベルが自分の満足する地点に近づいてるわけでもないのに、なぜかネームだけは雑でいいやってワケ。

更に悪いことに、雑なネームの絵って絵を描いてるカンジがそんなにしないんだよね。
だから、ラクガキは日常的にしたくなっても、ネームってもんを組み立てる作業は何か別のメンドクサイものになってしまっている。
だからこそ、ネームを進めるのに気が重いなんて状況が起きてしまっている。

ネームの絵を落書きレベルくらいにはちゃんと描けば、ネームも描けて落書きもできてしかも練習にもなる。
当たり前にいいことずくめじゃん。

何で今まで雑にネーム描いてたんだろう。いい気になってた。完全に思い上がりだわ。。


ひとつ言えるのが、ネームできれいにうまく書けてしまった絵は、下書き以降ではそれ以上うまく描けないジンクスというのがないことはないかもしれない。
それを無意識のうちに意識してしまったか、ネームが雑になってしまったのは。

だけど、冷静に論理的に考えれば、この考え方はアホなんだよな。
だって、そんなジンクスに囚われちゃってるうちは、つまりまだ絵がヘタなだけ。
アホみたいなジレンマを言い訳にしてるだけで、実際は絵がヘタだからそういう現象が起こるだけ。

だから、そんなこと気にせずネームも今の自分のできるだけうまく、そして丁寧に描いてしまうのが正解なんだ。
 

…ってことでネームを丁寧に描きます^^



(ちなみについでだから追記)

ちなみについでだから漫画の制作工程をざざっと挙げてみます。


プロット(おはなし全体の流れなんかを箇条書きとか文章形式とか何とかかんとかでまとめてみるもの)

ネーム(プロットをどういう配置で絵に描いていくか、漫画的演出等も意識しながら原稿とは別な紙に描いてみるもの)

下書き(実際の原稿用紙に消すことのできる画材でネームの絵・コマを配置してゆく。よりよいものを思いつけばもちろんネームから更に変えてゆくのもアリ)

ペン入れ(下書きの絵の上からインク等の消えない画材で描いてゆく。下書きをなぞるのでもいいけど、勢いとか流れを意識して、下書きにこだわらずに描いてゆくのもいい)

仕上げ(消しゴムかけ。ベタ塗り。効果線。修正。トーン貼り。等など。ここでいかに手をかけるかで原稿の完成度が違ってくる)


こんなかんじでしょうか。
今回はこの中のネームについての話でした^^


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
うぇぶはくしゅ

拍手ボタン設置しました!別にR-18じゃありますせん笑
何かコメント、励まし、意見、ツッコミなどありましたらこちらから送っていただけると嬉しいかも!かも!
管理人について
かたといいます。
自己紹介(ver.2)の詳細はこちらです。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク(バナー)
pixiv
そういえばあったpixivバナー

もこみっくる みっくさん

小鹿の住処 小鹿さん

ハズの見果てぬ夢 ハズさん

萩 萩原彰さん

pure doux** 中村さん



~当サイトへのリンク~
当サイトはリンクフリーです。
バナー200×40 かたないふ画像のURL  http://file.kata.mangalog.com/banner_kataknife.jpg
リンク先http://kata.mangalog.com/でお願いします。
管理人は「かた」です。
わりと変更するかもしれないので直リンクおkです。
最新コメント
コメレス済のコメントにはが表示されます

[03/10 かーたー]
[03/23 かしぱん]
[12/07 にく]
[10/02 萩原]
[06/15 にく]
ブログ内検索
フリーエリア
あいあむふりー
なり
時々過去の自分が書いた文章を読み返してみると面白い。再発見することもあるし、そういう意味でも日記のようなものは有用だと思う。
忍者ブログ [PR]