忍者ブログ






かたないふ にようこそ^^お絵かきしてます。初回訪問の方はAboutをご覧ください。至らない点が多いかと思いますが、頑張りますのでよろしくお願いいたします。
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


そ、そうか、そうだよ諸君。

脳味噌の卵焼きだよ。

そうだ、そうだったんだ。


…テンパイとオッパイって似てるよね。

つまり、オッパイすることをオッパるって言うんですよね。

で、カタカナのクとワって似てるよね。

つまり、テンパイソクリーとオッパイサワリーにはかなりの相関関係が見受けられると。

ちなみに、リャンピン単騎待ちでテンパイソクリーとか最早女体待ちなどと名前を付けてもいいのではないかと。

スーピンが好きなあなたは複乳属性があります。

白(パイ○ン)が好きなあなたは…

これくらいにしておきましょう。麻雀は別にやりません。



そういえば、エルシャダイをクリアしました。暫く前だけど。

評判はそんなよくないみたいだけど、個人的にはかなり好き。

いちいちおしゃれだし、ゲームとして普通に面白い。ストーリー重視のプレイヤーにしてみれば、確かに物足りない感はあったかもしれない。

でも、僕としてはストーリーまで含めて問題なく楽しめた。

ネタ的にもかなりよかったしww

ま、イージーなんだけどなwwノーマルはその後ほぼクリアしたんだけど、クリア以前に別の楽しげなゲームを発見してそっちに移行してしまった。


「God of War Ⅲ」というアクション・謎解きRPGです。

楽しすぎやばい。Z指定でグロシーンはあるんだが、僕にしてみれば十分大丈夫な範囲内なのでいいとして。

まずグラフィックが神。

武器毎のモーションとか敵のデザインとか、フィールドの造形とか。色々とかっこよすぎる。

アクションも適度に難しくて、ノーマルでも最後の方は結構苦労した。

しかし、何より工夫を凝らした謎解きが面白い。ああ、これはそんなふうに関係してくるんだ!ってのがかなり随所に仕掛けられてて、解けた時の満足感がかなり大きい。

ストーリーとしては、クレイトスという主人公がギリシャ神話の主神ゼウスに復讐を遂げようと、オリンポスに戦いを仕掛ける、というもので、神や超でかい怪物なんかとガンガン戦える。

グラフィック、アクション、謎解き、世界観、巨大ボスなどなど、どれをとっても秀逸で、こういったゲームが好きな人ならば是非やってみるべき名作だと思う。


ただ、今はゲーム自体基本的にはしないことにしてる。ま、完全に断つと結局別のことに逃げてもアホみたいなので、中毒にならない程度にはやるけど。

そんななので、ハードモードに手を出すか出さないかでちょっと悩んでますwww

ま、ゲーム一区切りついたんだし、とりあえずやめるのが得策だよね。


そんなかんじで元気なように見えるくらいには回復しているようです。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
うぇぶはくしゅ

拍手ボタン設置しました!別にR-18じゃありますせん笑
何かコメント、励まし、意見、ツッコミなどありましたらこちらから送っていただけると嬉しいかも!かも!
管理人について
かたといいます。
自己紹介(ver.2)の詳細はこちらです。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク(バナー)
pixiv
そういえばあったpixivバナー

もこみっくる みっくさん

小鹿の住処 小鹿さん

ハズの見果てぬ夢 ハズさん

萩 萩原彰さん

pure doux** 中村さん



~当サイトへのリンク~
当サイトはリンクフリーです。
バナー200×40 かたないふ画像のURL  http://file.kata.mangalog.com/banner_kataknife.jpg
リンク先http://kata.mangalog.com/でお願いします。
管理人は「かた」です。
わりと変更するかもしれないので直リンクおkです。
最新コメント
コメレス済のコメントにはが表示されます

[03/10 かーたー]
[03/23 かしぱん]
[12/07 にく]
[10/02 萩原]
[06/15 にく]
ブログ内検索
フリーエリア
あいあむふりー
なり
時々過去の自分が書いた文章を読み返してみると面白い。再発見することもあるし、そういう意味でも日記のようなものは有用だと思う。
忍者ブログ [PR]