忍者ブログ






かたないふ にようこそ^^お絵かきしてます。初回訪問の方はAboutをご覧ください。至らない点が多いかと思いますが、頑張りますのでよろしくお願いいたします。
[158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


( ´Д`)<ハーイかたさんデース!!


いや、うん、なんでもないけど。



こなすべきは七つの試練。阿修羅の指す道、とかげのしっぽ。

一にあなたは起き上がる。昇る太陽明ける薄明、空を切り裂く雄鶏の雄叫び。あなたはただその大地の喜び、ひしと受け止め。ちょっと小瓶に詰めなさい。ファラオの目覚め、にゅうどうぐも。

二つ、あなたは生まれ変わる。逃げる暗闇眠る梟、黒き異端者が身を隠す時。あなたは女神の泉へ祈りを捧げ、古き体を洗いて。技なすその身を清めなさい。アテナの勝利、ぱいなっぷる。

三つ、あなたは歩き始める。動く人波絶えぬ喧騒、数多の思い交錯する町。あなたのなすべきは惑わされず。ただ一心に使命を念じ、太陽の道を歩みて神殿に向かいなさい。キリストの嘆き、せみのぬけがら。

四つ、あなたは見極める。静寂の森深淵の湖。隠された神殿の門番は隻眼の猫。あなたはただ神に身をまかせ、古くより行われてきた技に則り。狂気の窯を作りなさい。古代人はいかにしてダイヤの輝きを知ったか?

五つ、あなたは警戒する。宿敵の来訪、あなたは窮地に立たされる。しかしながら敵は無力である。あなたは古き憎しみを棄て去りて、淡々と技を実行せよ。もはや集めし材料の一つひとつがあなたの絶対の力である。敵のもくろみにて自らの権威を貶めること莫れ。

六つ、あなたは待ち望む。湧く混沌。光と影の融合。世界とあなたとは解離する。仕上げのスパイスは目覚めの喜び。忘れるな、神の子よ。選ばれし者よ。

七をしてあなたは知る。神が降り、そっとあなたに告げる。あなたがなすべきはあなたが知る。

七つをめぐりて世界は眠り、新たな一の始まりを迎える。


いや、うん、なんでもないけど。



ホップステップジャンプ!きみのじんせいホッピング!
でもキミなんで立ち止まる?みんなステップしているぜ!
ナニナニ?ジャンプできないかもって?いいさそれなら何度でもステップ!
踊り惑えステップ!ステッピング少年よ!転んでもいいさ、ステップ!ステップ!
いつかはおおきくジャンプ!だキミよ!夢見てさあ今ステップステップステップ!


いや、うん、なんでもないけど。



いや、うん、なんでもないけど。

要約すると、だ。

( ´Д`)<ハーイ、かたさんはビョーキで色々と残念ですけど一応まだなんとかしたいと思ってるんじゃないんでスカwwwワロスですねーみんなも応援してあげてね!


いや、うん、なんでもないけど。


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
うぇぶはくしゅ

拍手ボタン設置しました!別にR-18じゃありますせん笑
何かコメント、励まし、意見、ツッコミなどありましたらこちらから送っていただけると嬉しいかも!かも!
管理人について
かたといいます。
自己紹介(ver.2)の詳細はこちらです。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク(バナー)
pixiv
そういえばあったpixivバナー

もこみっくる みっくさん

小鹿の住処 小鹿さん

ハズの見果てぬ夢 ハズさん

萩 萩原彰さん

pure doux** 中村さん



~当サイトへのリンク~
当サイトはリンクフリーです。
バナー200×40 かたないふ画像のURL  http://file.kata.mangalog.com/banner_kataknife.jpg
リンク先http://kata.mangalog.com/でお願いします。
管理人は「かた」です。
わりと変更するかもしれないので直リンクおkです。
最新コメント
コメレス済のコメントにはが表示されます

[03/10 かーたー]
[03/23 かしぱん]
[12/07 にく]
[10/02 萩原]
[06/15 にく]
ブログ内検索
フリーエリア
あいあむふりー
なり
時々過去の自分が書いた文章を読み返してみると面白い。再発見することもあるし、そういう意味でも日記のようなものは有用だと思う。
忍者ブログ [PR]