忍者ブログ






かたないふ にようこそ^^お絵かきしてます。初回訪問の方はAboutをご覧ください。至らない点が多いかと思いますが、頑張りますのでよろしくお願いいたします。
[174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


結構ひさしぶりに金縛りにあった。

しかも、状況と相まって、ひさしぶりで感覚を忘れてたせいか、かなり怖かった。


僕は金縛りにとてもなりやすい。初めてなったのは確か小学生の頃で、どちらかというと低学年寄りの年だったと思う。布団で寝ている自分が認識でき、周囲で話している兄弟の声が聞こえたので、僕も話しかけようとしたが声が出ず、頑張って声を出そうとしていたのをなんとなくではあるが覚えている。
小学校~中学校の頃はたまーになるくらいだったが、高校になってから、特に高2から受験終わるくらいまでの時期になると、それこそまたかよ(笑)ってくらい金縛りになってた。だんだんとコツも分かるようになって、ああ、金縛り起こるな、と寝る前にだいたい分かるカンジにまでなったw
そうまでなると、最早金縛りになっている状態の自分が金縛りであると簡単に判断できるようになり、怖くもなんともなくなってしまった。幻覚や幻聴を伴うこともあったが、何よりまず金縛りであると分かってしまうので、それらも怖くないというワケだ。

大学入ってからも一応なってたのだが、確かここ1年弱くらい体験していなかった。なんでなのかはまあ分からないけど。

で、金縛りになった。

夢を見てたんだけど、何の変哲もない日常の夢だった。僕はまず大学でまんがくらぶの部室にいて、誰かまでは忘れたけど部員が数名いたのも覚えている。
そこから自転車に乗っての帰り道、夢の中で急激な眠気に襲われた。というか夢の中の僕はそう解釈した(実際にはここらで夢がさめて金縛りの状態だが目が半分覚めている状態に移ったことになる)。
で、体が動かなくなって、自転車が運転できなくなった。視界も無くなり、音だけが時折聞こえてくる。おそらく金縛りの時聞こえる幻聴の類だろう。
僕は大変恐怖した。自転車は進み続けているのだが、視界がなく、体も動かない。怖くてただひたすらブレーキを握る手の力を込めようとした。だけど止まったのなら脚をつかないと倒れるはずだ。なのに倒れないのだからまだ走り続けている、つまりブレーキを握れていないのだと。
手か足を動かそうと、また視界を確保しようともがき苦しむのだが一向によくならず、焦るばかりだ。

暫くして体の自由が戻り、自分が部屋で寝ていることに気がついた時は本当に安心した。

経験上、金縛りに気がついて無駄な抵抗をしないでいるときの方が、金縛りに気がつかず、焦って硬直を解こうともがいているときよりも早く金縛りから解放される。
いや、もしかしたら時間の感じ方が変わっているだけかもしれない、後者の方が同じ時間を長く感じているのかもしれない。
今回は後者のケースだったので本当に長く感じた。


久しぶりの金縛り体験は本当にしてやられたという感じだ。恐怖だった。ヤレヤレ。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
うぇぶはくしゅ

拍手ボタン設置しました!別にR-18じゃありますせん笑
何かコメント、励まし、意見、ツッコミなどありましたらこちらから送っていただけると嬉しいかも!かも!
管理人について
かたといいます。
自己紹介(ver.2)の詳細はこちらです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク(バナー)
pixiv
そういえばあったpixivバナー

もこみっくる みっくさん

小鹿の住処 小鹿さん

ハズの見果てぬ夢 ハズさん

萩 萩原彰さん

pure doux** 中村さん



~当サイトへのリンク~
当サイトはリンクフリーです。
バナー200×40 かたないふ画像のURL  http://file.kata.mangalog.com/banner_kataknife.jpg
リンク先http://kata.mangalog.com/でお願いします。
管理人は「かた」です。
わりと変更するかもしれないので直リンクおkです。
最新コメント
コメレス済のコメントにはが表示されます

[03/10 かーたー]
[03/23 かしぱん]
[12/07 にく]
[10/02 萩原]
[06/15 にく]
ブログ内検索
フリーエリア
あいあむふりー
なり
時々過去の自分が書いた文章を読み返してみると面白い。再発見することもあるし、そういう意味でも日記のようなものは有用だと思う。
忍者ブログ [PR]