忍者ブログ






かたないふ にようこそ^^お絵かきしてます。初回訪問の方はAboutをご覧ください。至らない点が多いかと思いますが、頑張りますのでよろしくお願いいたします。
[185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ってなかんじでとりあえずうpうpだぜ!

↓裸セーターでございます。

hadakaseta_.jpg


絵の方向性としてはコントラストの強いカゲを目指してみたのですね。
結果としてよくわからないことになってしまいましたね。

線画自体は結構前に作っていたものです。確か9月くらいかいな。
塗らずに放置してたので塗ってみたと。

昨日だったか学校行かずにひたすら寝てて、起きて色塗りたくなったので塗りましたよーっと。

まー細かい問題点は挙げ連ねるときりがないので私の胸の内に留めておくとしますかw



(雑記)

先輩を、しめだしてしまいました…

…などと書くとなんだかわらいごとのようにも見えますけど、リアルにしめだしてしまいました。。

諸々の事情により休学・帰省されていた先輩が、久しぶりにこちらにいらっしゃっていたらしく、日曜日の夜中に「これから邪魔していいか」というメールが。
その申し出は了承したのですが、暫くすると「カラオケいくことになったからキャンセル。朝なら大丈夫か」とのこと。
で、やりとりの結果朝の6時くらいにいらっしゃることになりました。

しかし。気が付くと…なんで朝の10時半なのでしょう…

あわててメールを確認すると確かに6時から7時くらいにかけてずっと玄関前で待っていらっしゃった様子…


アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア


一応謝罪の意をメールでは伝えましたが、直接会って謝れなかったので気まずいですね。。

いや、完全ないいわけですが、私はしめだすつもりなんて全く無くて、会いたかったですよ。久しぶりに話したかったのですよ。。
あわてて人が住むには適切とはいえない我が住処を掃除したりして用意してたんですよ。。
でもまさか自分が10時間以上ばたんきゅ~してるなんて考えられなかったというかなんというか…

…いやはや見苦しい限りですな。


ただでさえ人に会うということを大切にしたい、大切にしなくてはならないはずなのに、最近は余裕がないのでしょうか…


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
裸セーター・・・だと?!
しかし、裸ダボYシャツが至高だと思う
異論は認める

※わたしゃセラでございます
よっち 2010/11/28(Sun)16:41:48 編集
Re:無題
よっちさん、コメントありがとうございます。

裸スク水とか裸パンツとかいいんじゃないですかねーいやはい・・
そうですね、裸毛布とか好きですね、私はw
【2010/11/28 22:38】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
うぇぶはくしゅ

拍手ボタン設置しました!別にR-18じゃありますせん笑
何かコメント、励まし、意見、ツッコミなどありましたらこちらから送っていただけると嬉しいかも!かも!
管理人について
かたといいます。
自己紹介(ver.2)の詳細はこちらです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク(バナー)
pixiv
そういえばあったpixivバナー

もこみっくる みっくさん

小鹿の住処 小鹿さん

ハズの見果てぬ夢 ハズさん

萩 萩原彰さん

pure doux** 中村さん



~当サイトへのリンク~
当サイトはリンクフリーです。
バナー200×40 かたないふ画像のURL  http://file.kata.mangalog.com/banner_kataknife.jpg
リンク先http://kata.mangalog.com/でお願いします。
管理人は「かた」です。
わりと変更するかもしれないので直リンクおkです。
最新コメント
コメレス済のコメントにはが表示されます

[03/10 かーたー]
[03/23 かしぱん]
[12/07 にく]
[10/02 萩原]
[06/15 にく]
ブログ内検索
フリーエリア
あいあむふりー
なり
時々過去の自分が書いた文章を読み返してみると面白い。再発見することもあるし、そういう意味でも日記のようなものは有用だと思う。
忍者ブログ [PR]