忍者ブログ






かたないふ にようこそ^^お絵かきしてます。初回訪問の方はAboutをご覧ください。至らない点が多いかと思いますが、頑張りますのでよろしくお願いいたします。
[219]  [215]  [218]  [217]  [216]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


かーたーさんは単位のために作品を作ったのさ。
興味がおありでしたら以下のリンクから^^

「日常」展
「日常」展twitter

リンク先の詳細ページに私の名前がないのですが、私の怠慢のために広報の方が保険を打っていらっしゃったようですね。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。
何とかなった完成品に換えてお詫びとさせていただきます。



(追記)

無事終了しました。

知り合いの方、私が知る限りでは5名ほど見に行ってくださったようで、ありがたい話です。
全体では1週間弱の会期中に200名に届かないくらいの方々が足を運んでくださったようです。

今回の、授業参加者で展覧会を開くという試みは面白いもので、私も興味本位で参加してしまいましたが、そもそも芸術・アートとして(何らかの明示的なコンセプトを以って)作品を制作したことというのはなくて、色々と悩んだりもしました。
最終的に間に合わせに近い形になってしまったとはいえ、作品を無事出展でき、任を果たすことができました。

今回の授業を通じ、私自身新しい経験ができ有益だったのはもちろんのこと、他の制作者の方々のアイデアや作品そのものに触れて、彼等の持つ感性や世界観の幅広さにあらためて個性というものの面白さを実感できたなあと感じます。
また、制作の方々のユニークさを感じることができたこと以上に、その制作者たちをまとめあげて展覧会の骨子を作成し、実際に周囲との交渉を通じて企画を現実のものとしてくださった学芸係、広報係の方々の行動力の高さ、モチベーションや目的意識の明確さ、そして意思疎通不足から迷惑をかけ通しだった私を最後まで許容してくださったその寛容さとリーダーシップの高さに感謝と尊敬の念を禁じ得ません。
大げさなことを書いたようですが、少なくとも今の私にはとても成し得ないようなことを精力的に進められている様を見ると、やはり感じるものが大きかったです。

次に作品を公表する機会があったならば、この経験を生かしてより明確で伝わりやすく、面白いものを作ることができればよいなと感じます。
同時に、制作以外の面での能力も見習いたいものです。

末席の者ながら、また、個人のブログ記事という体裁にはなってしまいますが、関係者各位にこの場にて感謝の意を示したいと思います。
共に授業に参加した皆さん、見に来てくださった皆さん、何らかの形で展覧会に関わった皆さん、どうもありがとうございました。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うぇぶはくしゅ

拍手ボタン設置しました!別にR-18じゃありますせん笑
何かコメント、励まし、意見、ツッコミなどありましたらこちらから送っていただけると嬉しいかも!かも!
管理人について
かたといいます。
自己紹介(ver.2)の詳細はこちらです。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク(バナー)
pixiv
そういえばあったpixivバナー

もこみっくる みっくさん

小鹿の住処 小鹿さん

ハズの見果てぬ夢 ハズさん

萩 萩原彰さん

pure doux** 中村さん



~当サイトへのリンク~
当サイトはリンクフリーです。
バナー200×40 かたないふ画像のURL  http://file.kata.mangalog.com/banner_kataknife.jpg
リンク先http://kata.mangalog.com/でお願いします。
管理人は「かた」です。
わりと変更するかもしれないので直リンクおkです。
最新コメント
コメレス済のコメントにはが表示されます

[03/10 かーたー]
[03/23 かしぱん]
[12/07 にく]
[10/02 萩原]
[06/15 にく]
ブログ内検索
フリーエリア
あいあむふりー
なり
時々過去の自分が書いた文章を読み返してみると面白い。再発見することもあるし、そういう意味でも日記のようなものは有用だと思う。
忍者ブログ [PR]